日記

感じたこと、気になること、思い付いたこと

専業主婦

新卒で入社した会社を退職したのは2021年3月の初め。その後、1年半交際した彼と入籍して、両家挨拶をし、結婚指輪を2人で選んで、それからはだらだらとした日々を送っている。

コロナでなければ長期休暇の中ひとり旅でもしたかったけれど、私の行動から旦那さんが感染するようなことがあれば大変だ。

最近は友人とバンドを始めようと試みていて、既に2回スタジオで練習した。しかし楽器を鳴らすことに関してかなりのブランクがあること、体力や筋力の著しい低下によって、バンドの中で足を引っ張っている感覚や自分自身への苛立ちが大きくなりつつある。苛々は活力に変えて、とにかく個人練習をしなければならない。

仕事をしていないと不安になる。時は金なりという言葉が毎日頭に浮かび、今無職として過ごしている時間は社会において当然利益等発生しないし、自分にとっても何もプラスになっていない。

知識を得るとか資格を取るとか、出来ることを増やしていくとか、ダイエットするとか、筋力付けるとか、生産性のあることをしなければ。

頑張れ、自分。明日は昼まで寝るんじゃないぞ。